WANCOTT(ワンコット) 訪問記

2017-07-27-7

 

今年5月にオープンした犬と人のための施設「WANCOTT(ワンコット)」。

日本最大級とも言われるその大型施設を見学させていただきました。

今回訪問させていただいたのはGPUAの理事3名と事務局長の計4名です。

「WANCOTT(ワンコット)」は横浜中華街のはずれ、JR京浜東北・根岸線石川町駅から歩いて6~7分のところにあります。

到着してまず驚いたのはその大きさでした。

延床面積約3,300㎡。

広々とした空間と開放感あふれる各フロアにビックリ。
さすが、日本最大級と称されるだけはあります。

さらに

斬新なデザインで構成された各部門は動物のための施設とは思えないほど洗練されていて、それにもビックリでした。

 

2017-07-27-8

 

サービス内容もバラエティーに富んでいます。

HOTELなどのお預かりはもちろんのこと、パピーから成犬まであらゆる段階に応じたドッグトレーニング、介護・老犬ケア、最新のトレーニング機器を用いたリハビリ・フィットネス、広さ約600㎡の全天候対応型屋内ドッグラン(ドッグパーク)、ドッグマッサージや手づくりフードの教室や犬種別のオフ会などのイベントなどが開催されるコミュニティスペースなど、ワンちゃん好きにはたまらない内容が用意されています。

 

IMG_1476

 

特に介護・老犬ケア部門の充実ぶりは目を見張るものがあります。

各種検査機器を揃えた診療室が併設されており、24時間体制で介護が行われます。医療スタッフが揃っており、その他リハビリトレーナー、ドッグトレーナーなど各方面の専門スタッフが協力しあい、
ワンちゃんが心身ともに穏やかに苦痛なく過ごせるようサポートする体制はかなりのレベルと言えそうです。

通常、大型施設ではスタッフ同士の横のつながりが大変ですがここではそんな心配は無用のようです。

GPUAとしても皆様に安心してご紹介出来る施設であることを確証いたしました。

>>>WANCOTT(ワンコット) ホームページ

 

2017-07-27-92017-07-27-8

<右端が今回お話させていただいたマネージャーの北島愛さん>