クラウドファンディング 始めました!

 

一人暮らしの高齢者。

自立生活ができなくなり介護施設に入居することになりました。

でも、この方には苦楽をともにしてきた愛犬がいます。

この子はどうなるのでしょう。

幸いにも

ペットと同居できる老人ホームが見つかり

この方とワンちゃんは幸せな生活をおくれることになりましたが、、、

でも、そこにたどり着くまでに実は大変ないきさつがあったのです。

数週間の間、ワンちゃんを引き受けてくれる場所が見つからず、

同じ町内会の方々の家を転々と。。。

あまりにも急なことで、それはそれは大変だったのです。

でも、こういったケース、実は少なくありません。

もしこのような時に、

安心して、スムーズに、スピーディーに、

ペットを一時的に預かってくれる施設、システムがあれば。。

これまでそういった多くの声を私たちは聞いてきました。

そしてそれに応えるべく、動物愛護団体GPUA(ジーピュア)を立ち上げ、

活動をスタートさせました。

しかしながら

動物病院の経営資源だけでは財力的にもマンパワー的にも限界があり、大変力不足を感じています。

私たちが目指す行き届いた対応を実現させるには、皆様方からの支援に頼るほかありません。

システムの構築、施設の建設を目指す私たちの活動主旨にご理解いただき、

多くの皆様の暖かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※画像をクリックするとクラウドファンディングのページが開きます。