インターペット「パネルディスカッション」に当会の土居祐子獣医師が登壇しました

3月29日(金)~31日(日)、東京ビックサイトでインターペット(人とペットの豊かな暮らしフェア)が開催され、当会(GPUA)の土居祐子獣医師がパネルディスカッションでトークショーをおこないました。

その中で「高齢の飼い主さんが、ペットを飼い続けるには?」という話題が出ました。

日本社会が抱える問題として、真剣にしかも早急に取り組んでいかなければならないことを痛感させられるものでした。

今後、GPUAの役割はますます重要になってくることでしょう。

これからも私たちは「シニアオーナー応援プロジェクト」に全力で取り組んでまいります。