支援する

よくある質問Q&A

(1)寄付(募金)について

Q1-1. だれでも募金(寄付)はできますか?

A1-1. はい、どなたでも募金(寄付)ができます。

Q1-2. 募金(寄付)はいくらからできますか?

A1-2. 1円から募金(寄付)が可能です。 なお募金会員は毎月1000円から募金(寄付)が可能ですが、出来ましたら、手数料の関係で月2000円以上で、お願い致します。

Q1-3. 募金(寄付)は何に使われますか?

A1-3. GPUA4つの慈善活動を通し、不幸な動物を救済する活動に充てられます。

Q1-4. 募金(寄付)はどういう方法で出来ますか?

A1-4. 大きく分けて2つの方法があります。

一般の募金

自由な金額での募金

募金箱、銀行振込み、ホームページからクレジットカード払い

募金会員

定期継続
募金会員
(毎月決まった金額の募金)
※2000円以上

入会手続後、銀行振替かクレジットカード払い

自由募金会員
(年度毎に自由な金額の募金)
※3000円以上

入会手続後、銀行振替かクレジットカード払い

Q1-5. 定期継続募金会員や自由募金会員の一回あたりの募金額などを変更できますか?

A1-5. はい。
1)金融機関口座からのご支援の場合は振替日の1ヵ月前まで、クレジットカードからのご支援の場合は振替日の1~2ヵ月前(カードの種類によって異なります)までに変更のご連絡をお願いいたします。

2)ホームページ上で、【募金会員 募金額などの各種変更手続き】のページを開き、 こちらの各種変更入力画面より「連絡先情報」をご入力いただき(オンライン登録済みの方はログインください)、「サポートご登録内容の変更は、こちら」にチェックし、自由記入欄に変更内容のご入力をお願いします。
〈ご入力例〉 毎月の支援金額を変更します。 現在の支援額 XXXX 円 変更後の支援額 OOOO円

3)Fax / Eメールでのご連絡
ご登録のお名前とご住所(もしくは募金会員番号)の情報とともに、ご連絡をお願いいたします。

一般社団法人GPUA 事務局

■FAX  : 045-271-6189
■Eメール: jimugpua@gpua.org

(2)無償医療(医療助成) 条件 について

Q2-1. 助成の審査項目は、どのような項目ですか?

A2-1. 1)緊急性が高いか、2)重症度が高いか、3)ボランティア医療を行う必要性があるか、4)GPUAに動物個人情報・写真の提供と、ホームページ掲示の事前了承が可能か、5)入院が必要か、6)長期療養が必要か、7)以上を証明できる、ホームページ用の事前事後のレポートの提出が可能か、8)当法人募金会員であるか、9)3年以内に認定病院に通院歴があるか。

 これらに個々のポイントが配分されて、一定基準以上の総ポイントになった際に、第一回目の審査を通過し、【助成可能と判断されて】本格的な診療が開始されます。

Q2-2. 助成の審査は誰が行うのですか?

A2-2. 第三者機関の獣医療の専門家(獣医師)と法律の専門家が行います。

Q2-3. 認定病院はどこにありますか?

A2-3. 当初は、認定病院は神奈川県の2病院とさせて頂きます。 当法人が成熟化してきた際には、全国化を目指したいと願っております。

1) 

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院
神奈川県大和市下鶴間1785-1 電話046-274-7662
夜間救急は対応しておりません。 診察時間内での対応を致します。
日曜日午後、火曜日・祝日は休診日、年末年始も特別休暇とさせて頂きます。

2) 

塚越動物病院
神奈川県横浜市戸塚区矢部町291
スカイピアイースト1F 電話 045-862-6270
夜間救急は対応しておりません。 診察時間内での対応を致します。
日曜・祝日は休診となります。 年末年始も特別休暇とさせて頂きます。

Q2-4.無償医療はいつでも受けられますか?

A2-4. GPUA認定動物病院の指定時間内のみになります。

Q2-5. 無償医療の対象動物は何ですか?

A2-5. 対象動物は初期段階では、犬、猫、ウサギです。

Q2-6. 無償医療に条件はありますか?

A2-6. 一定の条件があります。GPUA認定動物病院において第一ステップの審査を行い、合格した疾患ケースをGPUAに申請し、第二ステップとして第3者機関による審査が必要になります。

Q2-7. どうしても急性で緊急の病気でないといけませんか?

A2-7. 生命の危機がある病気を優先的に援助したいと考えております。 この助成は一般の動物向けの医療保険とは性質の異なるものとなっています。 助成できる原資金額には限りがありますので、慢性病の治療目的で利用することは出来ません。 厳しい審査基準があり、その基準に合格する疾患ケースのみが助成されます。 あらかじめ御了承下さい。

Q2-8. なぜボランティア医療を受けないといけないかの『証明するもの』を持たない時は、どうしたらよいか?

A2-8. 医療を受ける際に審査申請書を記入していただければ、手続きはできますが、多くの場合は基準に満たない可能性が高くなります。 私達は、多くの動物を助成したい気持ちは沢山ありますが、頂いた申請すべてに支援が出来ない場合がございます。助成可能な金額に応じて優先順位を決めさせて頂きますことを、予め御了承下さい。

Q2-9. ボランティア医療を受けたい際に、持参すべき書類などを教えて下さい。

A2-9. 飼主様がいない動物たちや、動物保護団体の保護動物などが優先されますが、ホームページに公表しても問題ない【理由】を証明する書類を御持参頂ければ、助成を受給できる可能性は高くなります。  助成請願書を書いて頂きますので、印鑑のご用意をしてください。

Q2-10. 第二段階目にある【障害】とは、どんな障害の治療も可能ですか?

A2-10. 指定の病気のみになります。 現在は、レッグペルテス【無菌性大腿骨頭壊死症】を対象と致します。

Q2-11. 第四段階目にある【飼育支援】は誰でもうけられますか?

A2-11. 条件があります。 現在、詳細な準備を進めておりますので、今暫く条件等についてのお問い合わせはお受けできません。 ただし、ペット信託については、実績と信頼のある行政書士事務所を御紹介できる予定です。

(3)無償医療(医療助成)について

Q3-1. 無償医療はどこで受けられますか?

A3-1. GPUA認定病院で受けることができます。

Q3-2. 認定病院はどこにありますか?

A3-2. 当初は、認定病院は神奈川県の2病院とさせて頂きます。 当法人が成熟化してきた際には全国化を目指して、各県に複数の認定病院にしたいと願っております。

1) 

ファミリーアニマルホスピタル高橋動物病院
神奈川県大和市下鶴間1785-1 電話046-274-7662
夜間救急は対応しておりません。 診察時間内での対応を致します。
日曜日午後、火曜日・祝日は休診日、年末年始も特別休暇とさせて頂きます。

2) 

塚越動物病院
神奈川県横浜市戸塚区矢部町291
スカイピアイースト1F 電話 045-862-6270
夜間救急は対応しておりません。 診察時間内での対応を致します。
日曜・祝日は休診となります。 年末年始も特別休暇とさせて頂きます。

Q3-3. 無償医療はいつでも受けられますか?

A3-3. GPUA認定動物病院の指定時間内のみになります。

Q3-4. 無償医療の対象動物は何ですか?

A3-4. 対象動物は初期段階では、犬、猫、ウサギです。

Q3-5. 審査で助成が出るか出ないかは、いつ分かるのですか?

A3-5. 正式には第三者機関で審査いたしますので、7~10日以内に確定します。

Q3-6. 助成の審査は、どのように行うのですか?

A3-6. まず最初に認定病院で院内審査を行い、申請できるかどうかを判断します。 その後、第三者機関の審査会で審議します。 承認された場合に助成金が認定病院に診察料として支払われます。

Q3-7. もし、助成審査不合格だった際には、動物の医療費は支払わないといけませんか?

A3-7. はい、申し訳ありませんがそういったケースもございます。 支払いは認定病院に行なって下さい。 詳細は連絡させて頂きます。

Q3-8. 助成できない時期があるのですか?

A3-8. 募金によって運営しておりますので、当基金の助成可能金額が規定額に達しない際には、助成できません。 助成できない時は、当ホームページのトップ頁に赤字でご報告いたします。

3-9. 助成できる時は、どのようにすれば分かるのですか?

A3-9. 最初に認定病院で、院内審査申請書と助成請願書とを記入していただき、まず院内で助成可能かどうか第一回目の判断をします。

Q3-10. 審査している間、動物を助けてくれないのですか?

A3-10. 動物の病状が急性期であるのですから、生命を優先した治療行為を開始致します。 ただし、院内審査で助成不可となった際には、認定病院に治療費をお支払い頂きます事を予め御了承下さい。

(4)GPUA運営 について

Q4-1. 第1段階から第4段階の助成は、どのように決めているのですか?

A4-1. 募金額に応じて段階を進めていきます。 判断は理事会で決定します。

Q4-2. 運営は誰がしているのですか?

A4-2. 事務局スタッフが中心となって運営し、理事が管理しています。

(5)募金会員 について

Q5-1. 募金会員になりたいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A5-1. ホームページの会員加入ページから規定の項目を入力するか、加入申し込み用紙に記入の上、事務局にFAXまたは郵送してください。

Q5-2. 会社単位で募金会員になれますか?

A5-2. はい。 企業(法人)会員として登録ができます。

Q5-3. 団体単位で募金会員になれますか?

A5-3. はい。 団体会員として登録ができます。

Q5-4. 募金会員は、毎月募金しないといけませんか?

A5-4. 募金会員は、【定期継続募金会員】という毎月継続して募金して頂く会員制度と、【自由募金会員】という毎年度に一回以上募金できる会員制度の区分があります。
また、クレジットカードを利用するタイプと、銀行口座から定期的にお振り込み頂くタイプの、2通りの募金会員制度があります。

Q5-5. 募金会員は、退会することも可能ですか?

A5-5. はい、可能です。退会される場合は退会届を事務局に提出してください。

Q5-6. 募金会員になると、特典はありますか?

A5-6. 募金額や継続年数に応じて表彰状や感謝状を贈呈させて頂きます。

Q5-7. 募金をすると歴史に名前を残せるとは、どういうことですか?

A5-7. 動物に対する慈愛活動の貢献者として、感謝状と記名式の石碑やタイムカプセルなどで記録を形に残すしくみを予定しております。

(6)助成明細 について

Q6-1. 募金したお金の使用明細は、わかりますか?

A6-1. ホームページの活動レポートにてご報告します。

(7)GPUA活動 について

Q7-1. 『 日本の動物文化を高める事が出来る 』、とは具体的にどういうことですか?

A7-1. 残念ながら日本では欧米の先進国にくらべて、動物の医療と飼育が困難になった飼い主さんへのケアーがまだまだ不十分です。いわゆる、【 動物の地位や命の尊厳などに対する価値感が先進国に比べて低すぎます 】。 当法人は慈善活動を通じて、動物と飼い主さんに幸せになっていただき、双方が快適な生活が送れる社会をつくって いきたいと考えております。 そして、動物の分野においても、国際的に尊敬される日本の将来を作り上げてまいり ましょう。

Q7-2. タンザニアの動物保護は、建物を立てたり活動員を雇うのですか?

A7-2. いいえ違います。 医療活動も重要ですが、その前にもっと必要なことを行います。 京都大学研究フィールドで日本人研究者の方に御協力を頂きながら、主に、絶滅危機種動物のいる自然の森林を守るべく、【その地域の人達に、動物や森林を守ることが重要なことであることを教育するプロジェクトのソフト】を、作成及び普及して、地球を美しくしてまいります。
『 動物を守りたいと考え行動する現地の方々 』を育ててまいります。 ご期待下さい。

Q7-3. 特定の認定動物園はどのように決めるのですか?

A7-3. 理事会で決定します。

Q7-4. GPUAとはどういう意味ですか?

A7-4. Gift Project for Unhappy Animalの略称(ギフト プロジェクト フォー アンハッピー アニマル)で、不幸な動物達のためにギフト(贈り物)を送るプロジェクト、を通して、動物を取り巻く多くの問題を解決していこうと言う【チャリティ基金】の団体です。

Q7-5. 一社) GPUAは、日本の動物飼育数を増やすことで、何が達成できると考えているのですか?

A7-5. 色々なご事情で動物たちと安心して生活することが困難でも、総じて動物飼育数が増えることで物心ともに豊かになり、それにより経済も活性化します。  様々な形で、動物と共生する事で、動物と人間の長所をお互いに出し合いながら、殺伐とした世の中を、イキイキとした生きがいのある世の中にするお手伝いが提案できると考えております。 人間側の心のゆとりができることによって、不幸な動物たちが幸せをたくさんもらえることができると考えております。
WIN-WIN-WIN の関係が創造され、多くのハッピーが長寿国日本に満ち溢れるよう、皆様と共に力を合わせて参りましょう。

Q7-6. シニア層の方が動物を飼うと、どのような良いことがあるのですか?

A7-6. 動物と一緒に暮らすことによって、豊かな日々を過ごせるとともに、心身ともに健やかな毎日を最期まで送ることができるでしょう。
動物との共生によって人間が健康的になれるという、数多くの科学的な医学データが、発表されております。